発表日:2018年2月22日(日本時間)

Sprinklr、LINEの法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する

「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Biz Account」部門において

「Sales Partner」、「Technology Partner」に認定

 

Sprinklr Japan (スプリンクラージャパン、本社:東京都港区、代表取締役:八木 健太。以下、Sprinklr。)は、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の「LINE Biz Account」部門において、「Sales Partner」、並びに「Technology Partner」に認定されましたのでお知らせいたします。

「LINE Biz-Solutions Partner Program」は、LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に新たに導入された、「LINE Biz Account」*および「LINE Ads Platform」の各プロダクトにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。

「LINE Ads Platform」は「Sales Partner」「Technology Partner」の2カテゴリーにおいて、「LINE Biz Account」は「Sales Partner」「Planning Partner」「Technology Partner」の3カテゴリーにおいて認定が行われます。

*「LINE Biz Account」は「LINE公式アカウント」「LINE ビジネスコネクト」「LINE カスタマーコネクト」の総称です。

 

「LINE Biz-Solutions Partner Program」概要

「LINE Biz Account」部門の「Sales Partner」は、LINEの広告商品およびAPI関連サービスの販売をするパートナーです。また、同部門の「Technology Partner」は、LINEのAPI関連サービスとの連携をし、仕組みとして提供するパートナーです。

Sprinklrは2016年9月より「LINE ビジネスコネクト」と連携を開始し、統合カスタマーエクスペリエンスマネジメントプラットフォーム「Sprinklr」の提供を通じて、多くの大企業にカスタマーエクスペリエンス戦略におけるLINEを活用したソリューションを提供してきた実績が評価されました。

Sprinklrはこの度の認定を受け、LINEのソリューションとの幅広い連携・サポートを強化していきながら、国内外でマーケティング活動を展開する大企業の、日本市場におけるソーシャルを活用した顧客体験価値の最大化に尽力してまいります。

 

■「LINE Biz-Solutions Partner Program」とは

LINEが提供する各種法人向けサービスの拡販および機能追加・改善をより積極的に推進することを目的に新たに導入された、「LINE Biz Account」*および「LINE Ads Platform」の各プロダクトにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。

「LINE Ads Platform」は「Sales Partner」「Technology Partner」の2カテゴリーにおいて、「LINE Biz Account」は「Sales Partner」「Planning Partner」「Technology Partner」の3カテゴリーにおいて認定を行います。

*「LINE Biz Account」は「LINE公式アカウント」「LINE ビジネスコネクト」「LINE カスタマーコネクト」の総称です。

 

< LINE Biz-Solutions Partner Program概要 >

「LINE Biz Account」部門

Sales Partner

LINEの広告商品およびAPI関連サービスの販売するパートナーです。

LINE公式アカウント、LINE ビジネスコネクト、LINE カスタマーコネクトを対象とし、売上金額やアカウントの新規開設件数、保有しているアカウントの平均Push(IFAなど含む)配信数などを基準に認定し、特に優秀なパートナーが「Diamond」、「Gold」として表彰されます。認定パートナー各社には、そのランクに基づき、新プロダクトの優先案内や営業サポート、LINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。

Planning Partner

LINEの広告商品およびAPI関連サービスの企画・運用を支援するパートナーです。

LINE ビジネスコネクト、LINE カスタマーコネクトを対象とし、LINEの仕組みを活かしたビジネスソリューションの提案ができているか、LINEの勉強会等へ積極的に参加する意欲とリソースがあるかなどを基準に認定されます。認定パートナー各社には、LINEメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。

Technology Partner

LINEのAPI関連サービスと連携し、サービスを提供するパートナーです。

LINE ビジネスコネクト、LINE カスタマーコネクトを対象とし、要望に応じてLINEと連携するツールの仕様共有が可能であるか、LINEの仕様変更時に対応するスキル・リソースがあるか、要求される技術仕様を保つことができるかなどを基準に認定されます。認定パートナー各社には、LINEメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。

「LINE Ads Platform」部門

Sales Partner

半年ごとの累計売上実績などを基準に、5段階(Diamond/Gold/Silver/Bronze/Basic)のランクで認定されます。認定パートナー各社には、そのランクに基づき、新プロダクトの優先案内や営業サポート、LINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。

Technology Partner

・Data Provider Partner

認定希望社からの申請に基づき、広告識別子などの保有データ量やそれを活用した売上、提供するサービスの導入クライアント数などを基準に認定されます。認定パートナー各社には、自社保有データを活用したLINE Ads Platform連携配信が可能になる特典が付与されます。

・Ads Measurement Partner

広告計測ツールを提供する認定希望社からの申請に基づき、該当ツールの導入事業者およびサービス数、また該当ツールを経由するLINE Ads Platform売上実績などを基準に認定されます。認定パートナー各社には、LINE Ads Platform内の計測データや計測連携機能の提供を行う特典が付与されます。

・Ad Tech Partner

認定希望社からの申請に基づき、API経由の売上実績や効果改善事例や実装機能内容などを基準に認定されます。認定パートナー各社には、そのランクに基づき、APIのアカウント数の制限緩和やβ機能(試用機能)の提供、プロダクト開発サポートなどの特典が付与されます。

 

「Sprinklr」プラットフォームについて

「Sprinklr」は初のエンタープライズ向け統合カスタマーエクスペリエンスマネジメント(CXM)プラットフォームで、グローバルな大手ブランド企業において、マーケティング、広告、リサーチ、カスタマーケア、コマース領域におけるFacebook、Twitter、およびその他23以上のソーシャルチャネルを通じた顧客へのリーチ、エンゲージメント、リスニングをサポートしています。Sprinklrは、既存のシステムと統合可能なシングルプラットフォームです。あらゆる機能を一つに統合されたプラットフォームから提供することで、組織をまたがるコラボレーションを可能にし、シームレスな顧客体験をチャネルに関わらずスケーラブルに提供します。本社は米国ニューヨーク市、1,500人の社員、20ヵ所のオフィスを擁しています。また、グローバル企業1,200社以上、米国のビジネス誌『Fortune』が選定する「Fortune500」上位50社の半数以上、米国の経済誌『Forbes』が選定する「世界で最も価値のあるブランド10社(2017年)」のうち9社が採用。カスタマーエクスペリエンスマネジメントエコシステムを構成する多くの企業とパートナーシップを結んでいます。

「Sprinklr」のLINEを活用したソリューションについて

  • 複数チャネルのカスタマーケアをひとつに
    • LINEを始め、TwitterやFacebook等、複数チャネル横断で共通のダッシュボードでカスタマー対応が可能。
  • 多彩なレポーティング機能
    • 複数チャネル表示にも対応したカスタマイズ可能なレポーティングダッシュボードを作成できる。SLA指標を設定したSLAレポートも簡単に作成可能。
  • ユーザーセグメントに応じたマーケティング
    • メッセージ内容等に応じて自動的にユーザーをセグメント化。セグメントの特徴に応じたマーケティングメッセージの送信が可能。
  • 外部システムとの連携
    • 既存のシステム(CRM、マーケティングオートメーション、アナリティクスなど企業向けプラットフォームおよびアプリケーション)と連携し、チャネル横断で共通の統合データを活用可能。高度にパーソナライズされた魅力的な顧客体験を実現。

 

■Sprinklr本社概要

社   名:Sprinklr Inc
本   社:29 West 35th Street 7th Floor New York, NY USA
代 表 者:Ragy Thomas (CEO & Founder)
設   立:2009年9月
事 業 内 容:ソーシャルメディアを基盤としたカスタマーエクスペリエンスマネジメントを実現するための統合プラットフォーム「Sprinklr」の開発および提供
U  R  L :https://www.sprinklr.com/

■Sprinklr Japanの概要

社   名:Sprinklr Japan株式会社 (Sprinklr Japan KK)
本   社:東京都港区六本木7-18-18 住友不動産六本木通ビル 11階
代         表:八木 健太(代表取締役)
設   立:2014年12月
事 業 内 容:ソーシャルメディアを基盤としたカスタマーエクスペリエンスマネジメントを実現するための統合プラットフォーム「Sprinklr」の日本国内における販売・サポート・コンサルティングの実施
U  R  L :https://www.sprinklr.com/ja/

■本件に関するお問い合わせ

スプリンクラージャパン株式会社
担当:辻、安達
TEL: 03-6434-0871 / Email: info@sprinklr.co.jp